石綿ストレート屋根

石綿ストレート屋根

アスベストを飛散させず、石綿ストレート屋根を安全にリフォーム

  • 粉塵を出さない工法

    穴あけ、撤去、溶接を行わないのでアスベスト飛散の心配がありません。

  • 耐風圧強度40~50m/sまで対応

    30年以上経過したフックボルトでも十分に強度を発揮します。

  • 新しい屋根の荷重を分散させる構造

    新設屋根の荷重を、金物本体の設置面で振分散させますので、既設屋根の破損を防ぎます。

  • 既設屋根上部に突起した旧フックボルトに、キャッチボルトを手で押し込んで、根元まで軽く打ち込み、キャッチバンドで固定します。

  • 金物本体の中央部にキャッチボルトを通し、結合体をセットして新ナットで固定します。

  • 結合体の上に新構架材(C型鋼)をのせ、ビスで固定します。

  • スレッシュルーフをドリルビスで新構架材(C型鋼)に固定し、完成です。

波板屋根修理

  • 屋根の修理お任せ一番!
  • お問い合せはお気軽にフリーダイヤルへ 0120-915-633
  • お問い合わせフォーム